困った時の相談窓口について

新入生の皆さんは新しい環境に慣れていないため、学生生活を送るうえで、困ったことに直面する時が多々あると思います。些細なことでもそのままに放置しておくと、不安が大きくなっていきます。そんな時は、オリエンテーション時に配付します「学生生活ハンドブック」を参考にして問題解決に努めてください。また、下記担当者を積極的に訪問することをお勧めします。

質問・疑問・不安など 名称 担当者 場所
勉学・成績、特に退学・休学・編入学・転部・転科などについては相談しなければならない先生。ただし、相談できる時間を確認することが必要。


クラス担任

教 員

各教員室
履修、学習、成績、特に専門科目に関する相談が可能。生活面も可能。
アドバイザー
(各学科)

所属学科の教員

各教員室

なんでも相談できる。  早期相談→よりよい展望
心理的な悩みに対応してくれる専門のカウンセラーもいます。
学生相談室
カウンセラー
K2号館
3F東側
身体の具合が悪い、けがの治療、健康相談、いつでもどうぞ。
健康管理室
看護師
K2号館
1F北側
3、4年生の就職に関する相談が中心。(もちろん1、2年生もOK)


キャリア就職課
事務職員
K2号館
1F北側
企業に長年勤務していた経験を持つ先生が,将来のこと,職業に関する相談などを聞いてくれる。もちろん就職に関するアドバイスも受けられる。
キャリア
アドバイザー
(企業経験豊富な先生)
K2号館
1F北側
(CA室)
履修、成績、進級、卒業、退学、休学など学籍に関する相談、授業に関する意見など、教育の枠組みに関する相談が可能。
教務課 事務職員
K2号館
1F南側
学生生活(衣食住),お金のこと=奨学金、クラブ活動、アルバイト、ボランティア活動、事故、事件などについて相談するところ。
学生課
事務職員 K2号館
1F南側
数学、物理、化学、英語を個人的に教えてくれる。勉強の仕方がわからないときもOK。
基礎教育
支援センター
チューター
(経験豊富な元高校の先生)
KAITホール
2F
個々の科目、授業の前後やオフィスアワーを利用すると良い。先生は教員室のドアを開けて待っている。
科目担当教員
教員 各教員室
困ったら身近な友人、家族はもちろんのこと、先生や職員に質問することが、問題解決の近道です。 その他 教職員全員 学内どこでも