KAIT Career 就職・キャリア総合サイト

神奈川工科大学

  1. HOME /
  2. キャリア教育について /
  3. 就職サポートの4つの魅力

就職サポートの4つの魅力

キャリア教育(正課)とキャリアサポートプログラム(正課外)が連携

本学では段階に合わせたキャリア教育と就職サポートプログラムを実施し、キャリア形成を支援します。

▶ キャリア教育支援ツリー

万全の就職サポートシステム

●キャリア就職課

希望の進路へ着実に進んでいけるよう、学生のキャリア形成をサポートしているのが、キャリア就職課です。7名の就職スタッフによる個別面談を始め、キャリアガイダンスや就職支援講座など、多彩なプログラムを用意して、学生の夢を実現可能な目標へと変えていきます。

▶ キャリア就職課

●卒業研究指導教員

研究室の卒業研究指導教員は、研究の指導をするとともに、アドバイザーとして就職活動も支援。学生と接する時間が長いからこそ、学生ごとの個性に合わせた細やかなアドバイスが実現します。就職指導を毎年行ってきた経験と蓄積された企業情報を活かし、希望企業へ内定が決まるまでサポートします。

●学科就職委員

学科ごとに就職事務室を開設し、教員の就職委員2名と就職関係の職員1名が就職活動をサポートしています。就職事務室は各学科の研究棟にあり、卒業研究の合間にも気軽に立ち寄ることが可能。企業の求人情報や就職に関する最新のデータを活用し、学科の特性に合わせた就職支援を行っています。

●キャリアアドバイザー

業種と職種(仕事内容)に精通したアドバイザーは現在4名。豊富な経験をふまえ、履歴書作成や面接対策など的確なアドバイスをしており、大勢の学生が利用しています。業界・企業研究はもちろん、希望の進路に向けたさまざまな相談に応じていますので、1年次から積極的に活用してください。

▶ キャリアアドバイザー

合同企業説明会で4割が内定

各企業の人事担当者が来学し、合同企業説明会や業界・職種研究会を行っています。2016年度の説明会には、“本学生を積極採用したい”など本学と関係が深い企業から延べ1,113社が参加しました。毎年4割を超す卒業生が本学主催の合同企業説明会参加企業に内定しています。(2017年3月卒業生:41.3%)

▶ 合同企業説明会

満足度の高い就職を実現

本学では毎年、就職先が内定した学生に就職に関するアンケートを実施しています。就職内定先に「満足している」「だいたい満足している」と答えた学生は98.2%にも上ります。また、内定先への志望順位では、第1志望70.8%、第2志望15.3%と満足度の高い就職を実現しています。

▶ 就職実績・データ集

このページのトップへ